未来を変える日記

未来を変えたいと願う全ての人に向けて

第3回水戸漫遊マラソン

秋も深まる10/28(日曜日)、第三回水戸漫遊マラソンに参加してきました。フルマラソンはこれで通算5回目。タイムは4時間26分。去年が4時間25分なので、同じくらいでした(ちょっとガッカリ😞)

大会前のトレーニング

少なくとも2018年秋は、15km以上のロング走をしませんでした。筋トレ、1時間~15分位のラン(距離換算だと大体10~3km)、ジムのスタジオプログラムという組み合わせです。

BU走だのインターバル走だの去年よりは、ランのメニューは増えましたが、ロング走やLSD、1か月前にやるべしとされる30km走をしなかった(去年は30km走はやった)。。。

身体能力は保てたのかもしれませんが、メンタル面で去年に負けた気が致します。

大会前日

テーピングか?サポートタイツか?でかなり悩みました。タイツはとりあえず履けば良いが、足の動きが束縛される。テーピングは足は軽快に動くが貼るのが面倒(事前にすね毛を剃る(〃ノωノ))。

色々考えまして、今回はテーピングを選択。ちょっと上級者に近づいた気がする瞬間ですね(近づきませんが)。

大会当日

スタート前

f:id:corgi-eric:20190803221057p:plain

スタート前の整列、水戸の町に人が大勢

天気良好。最高20度でマラソンにはちょっと暑かったですが。駅前の熱烈な歓迎に感謝しつつ、無難に整列。スピーチも有難く拝聴させて頂きました。

f:id:corgi-eric:20190803221331j:plain

マップは公式サイトより

0 ~ 20km(三の丸 ⇒ 茨城県庁 ⇒ イオンモール手前)

  • 5km以降はペースを少し上げてみる(目標5:45)
  • ティラノサウルスのコスプレランナーを見かける(8km地点位)。
  • 沿道に応援のコーギー犬を2頭見かける。毛艶良し(9km地点位)。

20~30km(イオンモール ⇒ 梅寿園)

  • イオンモールを過ぎたあたりから、左膝お皿が痛くなる。
  • メンタルダウン。棄権しようか悩みつつ、22.6km地点でトイレ休止。
  • トイレでメンタル復活。次の給水所で水を使うことを思いつく。
  • 水を膝にかけてみる ⇒ 膝復活して少しは走れそう!

30~35km(梅寿園 ⇒ 偕楽園 ⇒ 千波湖)

  • 水戸の風光明媚なコースで膝と共にメンタルも少し持ち直す。
  • しかし、31km位の小坂で足が止まる。沿道の応援で復活。
  • 偕楽園で饅頭を貰う。美味かった。
  • 千波湖(33km~)あたりは、もう頭の中が「早く終われ」一色。
  • 4時間30分のペースメーカが背後に迫ってくる。
    どうも、去年の自分は超えられそうにない。。。

35~42.195km(千波湖 ⇒ 千波大橋 ⇒ 三の丸庁舎)

  • 膝はお水で何とかなってる。しかし、脚が重い。
  • トンネルに入る。去年もそうだった。ここの応援が一番胸に来る。
  • 最期の登り。みんな歩いてた。私も歩いた。
  • あと500m!と励まされる。もう少しあったような??
  • 手前に見える人達は抜かそうと、最後は追い上げてゴール。

ゴール後

f:id:corgi-eric:20181029191840j:plain

泣きながら、ゴールにお辞儀をして、膝が心配なのでマッサージを受け、マッサージ待ちの間にtwitterを開く。マッサージで注意したのは変に痛くなっている箇所がないか?特になかったので一安心。

細やかな事かもしれないし、タイムも遅いけれど達成は達成。今回も、より良い明日を生き抜くための小さな自信を頂きました。大会の人、沿道の方、twitterの方。皆さん、ありがとう。

次回の課題

f:id:corgi-eric:20181029194406j:plain

Garminのログからペースを振り返り。

ご欄の通りで、後半で全エイドに立ち寄り、水をかけまくっていた様子が如実にあらわれております。これで、かなりロスした実感もあります。

日頃のトレーニングで長距離・長時間に耐えるメンタルを鍛えることと、膝のお皿をちゃんとテープすることが次回の勝田に向けた課題です。

f:id:corgi-eric:20181029193911j:plain