未来を変える日記

未来を変えたいと願う全ての人に向けて

TOEFL iBT 受験結果

9/15受験の結果

 1週間と半分位たった9/26にScore連絡のメールが来ました。結果は、88 / 130。80点以上、できれば90点以上と思っていましたので、最低目標は何とかクリア。とはいえ、大学留学はできるが、大学院留学だと少々厳しいレベル。Twitter で英語垢としてイキるにはちょっと弱いかもしれません( ̄▽ ̄;)。

f:id:corgi-eric:20181001195245p:plain

で、合格基準は?

 まー、米国技術士の資格登録には十分だろ!と高を括っていたのですが・・・淡い期待は容赦なく打ち砕かれる。

SECTION 133.21. Application for Standard License 

(c) Applicants must speak and write the English language. Proficiency in English may be evidenced by possession of an accredited degree taught exclusively in English, or passage of the Test of English as a Foreign Language (TOEFL) with a written score of at least 550, a computer based score of at least 200 or an internet based score of at least 95 or other evidence such as significant academic or work experience in English acceptable to the executive director.

ザックリ和訳:

・申請者は英語の読み書きができること。

・語学力は、以下のいずれかで証明されること。

 1) 英語圏での学歴証明、

 2) TOEFL iBT 95 (CBT200, PBT 550) 以上、

 3) 英語による著しい学術経験あるいは業務経験で幹部に認められるもの

http://txrules.elaws.us/rule/title22_chapter133_sec.133.21

  PBTとCBTの基準が緩いような気がするのが引っ掛かりますが、とにかく、TOEFL iBT の場合は 95点以上なんですね。。。残念ながら、今回の TOEFL iBT では基準未達。リベンジ確定となりました😞

 TOEFL再チャレンジとは別に、今回の Professional Engineer資格の申請自体はあきらめません。Work experienceという項目に賭けます。