未来を変える日記

未来を変えたいと願う全ての人に向けて

第152回 日商簿記検定(2級)の合格と勉強の振り返り

 

2019/6/9 日曜日、簿記2級を受験。ドキドキしながら待った2週間後の2019/6/25。無事、水戸商工会議所のサイトに自信の受験番号が掲載されており合格していることを確認できました!色々と振り返ってみたいと思います。

何故、簿記2級を?

 自分は、メーカ勤務の技術職なんですが、 予算やらで経理部と関わることがままあります。簿記を学習しておくと、その知識が共通言語のようになるように思いました。あと、少々世俗的な話ですが、Twitterの資格・勉強クラスタで一番勢いがあるのが簿記勢なんですよね。自分もそのビックウェーブに載ってみたかった( ´艸`)

学習~受験までの流れ

 簿記2級受験しようかな?から教材選定、学習、受験までの大雑把な流れを下の表に示します。概ね計画通りに進行し、合計学習時間は約240時間(時間は勉強SNSのStudyplusにて集計)でした。

f:id:corgi-eric:20190803181646p:plain

事前調査 ⇒ 教材購入

 ネットでなんでも調べられる便利な時代。事前リサーチで真っ先に調べたのは勉強時間。

TAC簿記検定講座で学習される場合には、平均として「3級-60~80時間」「2級-200~250時間」「1級-500~600時間」を、標準学習期間として設定しています。これらの平均時間はTACの授業時間を含みます。

https://edit.tac-school.co.jp/edit01/kouza_boki/boki_faq_index.html

 

  2級で200〜250時間。当方の場合は、簿記3級分の時間も見込んだ方が良いかもしれません。あと、自分の学習ペースは年500時間位。簿記2級に合格するまで、先ずは半年間。再受験で合計1年位を投資することになりそうでした。

 続いて、教材。独学への拘りは一切ないのでアッサリと通信講座を使うことにしました。選択肢は各社ありますが、ユーキャンに。会社の割引制度で少しだけ安くなるので(´∀`)

www.u-can.co.jp

  標準学習計画は作成してもらえるし、質疑応答サービスあり、専用サイトには解説動画も多数配信されてて、至れり尽くせりの通信講座♪頼り切るに限ります。

テキスト学習

 テキスト画像はわざと解像度落としてます。参考表示ですよってことですね。

f:id:corgi-eric:20190803181219p:plain

 難しいことはしてません。以下のサイクルです。

  1. テキストを読む
  2. Webのミニテストで復習する
  3. 添削課題を出す(復習)する

 徹底的に理解しようとしたり、サンプル問題をスラスラ解けるようにとかはしていません(学習計画に従うと、そこまでの時間はない)。ざーっと読んで、ぼやぼや〜とした理解のままミニテストに突入。添削課題はテキスト見ながらです。この段階ではとにかくゆるゆる。

 集計してみるとテキスト学習は約80時間。全体の1/3位ですね。

問題集

 問題集の画像もわざと解像度落としてます。

f:id:corgi-eric:20190803181445p:plain

 

 テキストに沿った形式の工業簿記問題集と商業簿記問題集の2冊、加えて試験形式に沿った模擬問題集で合計3冊の問題集がありました。

 この段階で、用語とか簡単な仕訳問題はぼんやりと解けるようになってはいました。が、連結決算とかちょっと突っ込んだ問題になるとワケワカメです。で、ここで、良くやったことは「写経」。「わからん!」と思ったら、サッサと解答に飛び、ただただ答えを書き写す(深くは考えない)。

写経のチカラ

 私は、この写経には大きなチカラがあると思っております。事前のテキスト学習で学んではいるんだけど記憶の沼に沈んでしまった記憶の断片を手繰り寄せて、つなぎ合わせる作業ですね。

模擬問題集

 ここからが実力養成期。本番を模した模擬問題集が5回分添付されておりました。下のエクセルのように、基準点と目安時間を書き出し、時間内に満点できるまで永遠と繰り返しました。

f:id:corgi-eric:20190803181735p:plain

 セルで黄色く塗っているのは時間内に満点した問題。上がりとして、以降の周回では飛ばしました。こうすると、必然的に苦手な問題を何周も何周もすることになるのですね。当初5周で終わる予定でしたが、結局10周位はしましたか。。。

その他学習

 この時点で試験は1週間後となっていました。さてはて、模試はもういいやだし、あとは、過去問題や他の問題集に進もうか?と悩みましたが受験の達人の言葉(下)を思い出してそれは止めました。

良質な教材を絞り込んで、浮気せず、徹底的に繰り返すこと詠み人知らず

 その昔、高学歴で多数の資格保有者が語るセミナーに出席したのですが、上の引用のようなことを語られていました。勉強、自然とあれこれと手を広げがちですが、やり込み対象を絞って、そこから徹底的に学んだ方が効果は高いのだそうです。絞り込む教材の選定が難しいのですけどネ。

もし独学を選択していたら?

 もし独学を選択していた場合、半年では終わらず、2回受験していたような気が致します。それでも、今後、他の試験で独学を選ぶことを考え、今回の学習を振り返ると以下がポイントになってくるのかもしれません。

  • 無理の無い学習計画を立てる
    自分が投資可能な時間と、この位はかかるよね!な標準勉強時間を踏まえた上で・・・
  • テキスト学習では完璧を目指さない
    課題やサンプル問題はやり込み甲斐がありますが、ほどほどにする
  • 問題集は手を広げ過ぎず徹底的にやり込む
    些細なミスに大きな理解不足が潜んでいるかも?

おわりに

 ツイ廃なもので、ツイートしながら学習を進めていましたが、色々な方に応援して頂けました。応援あって達成できた合格と、しみじみと思います。

 今後もチャレンジは続きます。ありがとうございました!