未来を変える日記

未来を変えたいと願う全ての人に向けて

ロードバイク:輪行で長野へ(当日編)

www.masa-nakajima.com

上は前回の記事。この記事は当日の話。

朝の儀式

 起床後のチェック・作業項目は以下の通り。最重要は空気圧確認だと思う。超重要なのに忘れやすいから。。。。

  • タイヤの空気圧調整と外観確認
  • ブレーキの効き
  • 変速機の機能
  • 前後ライト、サイコンの起動確認
  • サドルバッグの中身、取り付け
  • ボトルゲージのボトル
  • 持ち物、機材の確認

 直前に確認しておくと致命的な忘れ物がない…などと偉そうに書きながらPolarの心拍計を忘れてしまいましたね。

渋川駅までの15km

 出発地点は群馬県の高崎。先ず、ここから50分ほどかけて渋川駅へ。

 台風様の影響により、残念ながらガッツリ雨!慣れないビンディング ペダルと、追い越しを掛けてくる車からドバーとかかってくる水飛沫が辛い。できるだけ遠慮して左に寄りたいけど、路肩も水浸しであまり寄れない。

f:id:corgi-eric:20190814093609p:image

渋川駅

雨の中、どこでバラせば良いですかね?(正解は地下道だった気がする)

f:id:corgi-eric:20190819204908j:plain

 駅前で輪行のため流星号をバラしてると話しかけられる。

  • えーそれバラして電車乗るの?
  • はい、乗るんです♪

 ちょっと世間と違うことしてるとあるあるなんでしょうが、、、、少々戸惑う。

 チャリのバラしがちゃんとできるか集中してしまってて、ちょっと塩対応だったかもしれない、とその後のホームで後悔することしきり。いや、何かのご縁、どうぞ良い旅を。

 輪行のバラしは、雨の中なもので場所探しに手間取った。だが、電車時刻の1時間前には到着していたので、さほど焦ることなく作業は終えられた。ただ、場所は、雨が凌げるなら多少は駅から離れてても良かったかもね。

f:id:corgi-eric:20190814090620j:image

 

 ホームで電車待ち。
 高崎駅だと華やか過ぎて辛いかもと思い、渋川駅にしたんですよ。

大前駅

 吾妻線終点の大前駅。無人駅。鉄道ファン?の皆様は、ホームで電車の写真をパチパチ撮られ、再び車内へ戻り、そのまま渋川方面へ帰られていった。

f:id:corgi-eric:20190819205945j:plain

 雨がまばらな無人駅だと自転車の組み立てはやりやすい。

大前駅 ⇒ 嬬恋村辺り

 サイクリングと言っても、当方のはロードバイクに慣れたいトレーニング目的なもので、只管に漕げればそれで良かったりします。でも、それだと詰まらないのでちょっと動画を撮ってみました。

 撮影開始したGoProを首からぶら下げ走行したものです。レンズに水滴がついてたりはしますが、この辺は序盤。まだ余裕があったあたりですね。

youtu.be

菅平辺り

 こちらは動画から切り出した静止画。菅平辺りですね。

 序盤の大前駅辺りは雨でしたが、山を登り切った菅平辺りでは空は綺麗に晴れ、太陽もでてきて、首筋がチリチリと焼ける感じになってまいりました。

 所で、ここ菅平は、大学の合宿所が集まってるようで、ラグビーの姿をした方が大勢歩かれてましたね。

f:id:corgi-eric:20190819212059j:plain

菅平 ⇒ 須坂市

 この区間は山を下るため、下り坂が永遠と続きますが、終始減速が必要で中々ブレーキから手を離せないという、ごく当たり前の事実に気が付きました。中々、ポジションが変えられないし、背中のカバンの重みからか腰も痛くなるしで少々難儀でした。

  • 上りよりも、永遠に続く急な下り坂が辛い

所要時間

 大前駅 ⇒ 菅平 ⇒ 須坂市 ⇒ 渋温泉と移動しまして、所要時間は4時間40分(休憩込み)。公道ロングライドでは、移動速度15km/hとみておくと良さそうです。

f:id:corgi-eric:20190819213700p:plain

おわりに

 ロードバイクに慣れるため、ロングライドを企画し、実行してみました。

 50分(高崎⇒渋川)、4時間40分(嬬恋村⇒渋温泉)の長時間ライドができ、マラソンのような疲労感や筋肉痛もなかったので、距離も時間ももう少し伸ばせそうでした。ただ、坂道で腰が痛くなったし、公道走行もまだまだ慣れないので無理はしたくない。

 そんなわけで、帰路のサイクリングまではしなかったのですが、次は、土浦のりんりんロードを考えてます。