未来を変える日記

未来を変えたいと願う全ての人に向けて

榛名ヒルクライムのコース試走

榛名ヒルクライム(ハルヒル)について

f:id:corgi-eric:20191014123329j:image

https://www.haruna-hc.jp/2019/wp-content/uploads/2019/09/e4d5d9e34d1ceb8582afae992e0280ae.pdf

実家近くで開催されるレース。

計測距離14.7kmで平均勾配6.0%、最大勾配14.0%、標高差907mの自転車によるヒルクライムレース。

 

生憎、5月末開催が見込まれる潮来トライアスロンの開催日程も近く、エントリーは決めかねていますが、

  • ヒルクライムってどんな感じ?

を体感すべく本日走ってまいりました。

台風明けでちょっと荒れてましたが、とても良いコースです。

下は去年エキスパートクラス7位の方の動画。

コース試走の案内がある!

f:id:corgi-eric:20191014130939j:image

上の画像は公式サイトのコース案内ですが、なんと試走で市役所支所の駐車場を利用して良いとの案内がありました。これはありがたい!

榛名支所

f:id:corgi-eric:20191014131152j:image

はためくのぼり旗。力が入ってます!

(嘘です。看板ですね😅)

滑川駐車場

f:id:corgi-eric:20191014131531j:image

支所の入り口付近からは少し離れた場所にあります(支所に行けばすぐわかる)。

さて、榛名湖までは片道1時間ちょっとで、帰路も入れて2時間位でしょうか。涼しいですし、補給はボトル1本で足りそうですね。

中室田町辺り

f:id:corgi-eric:20191014132401j:image

今回は直前でGoProが車載できないことが判明し、泣く泣く停車してスマホ撮影。なお、この辺はコース序盤。多分5キロ辺り。

交通量は少なめです。時々、後ろからきますが、Garmin Varia(リアビューレーダー)さんからピピっとお知らせが来るので助かります。

すれ違うロードバイクさんも多数。この辺は、クルマ側もロードバイクに慣れてるようで、追い越しでの怖い思いは一度もしませんでした。

今後は、こういう安全なエリアを選んで走り込むのが良さそうですね。

榛名町辺り

f:id:corgi-eric:20191014133137j:image

終盤で10キロ地点くらいかな?斜度が一番大きかった辺りです。

榛名湖到着

f:id:corgi-eric:20191014134156j:image

丁寧にロードバイク用のスタンドが用意されておりました。写真でも撮るべ!とロードバイクを吊り下げると目に止まるは立て看板。その立て看板には榛名湖のイベント案内(笑)。

おもてなしの心と地域活性化の心意気を感じます‼️

ヒルクライムと腰痛について

さて、8月の長野ライドでのヒルクライムは、腰が痛くて痛くてたまりませんでした。

しかし、今回は、ダンシングを交えて腰を休める技を獲得。時々、立ち漕ぎで腰をストレッチさせるんですね。腰は痛くはなりましたが、以前ほど辛く感じませんでした。

9月末に参加したショップのグループライドで色々教えてもらったお陰です。

榛名湖

一周できたら最高だったのですが、時間の都合で断念。しかし、なかなかの直線です。

地元なので、直線の存在は知っていましたが、ロードバイクで見ると違って見えますね。私が全力してもスピード違反にはならないでしょう😂

f:id:corgi-eric:20191014134828j:image

帰路

スピードが乗りやすくて恐怖なダウンヒルですが、グループライドのアドバイスを思い出し、乗車姿勢を見直し(下記3件)。

  • ペダルは3時と9時の方向あたり
  • 腰を軽く浮かせる
  • 足で体重を支え、ハンドルに寄りかからない

これで、恐怖感も減りました。

流星号のディスクブレーキもありがたい限り。安全第一に生きたいので無理はしませんが、漕げる区間ではガリガリ漕いで足に負荷をかけます。

トレーニングについて

f:id:corgi-eric:20191014135810j:image

帰路も入れて2時間ほどでした。

タイム計測区間でのタイムは???あ、ラップ入れるのを忘れていた。

スピードの履歴から

f:id:corgi-eric:20191014140350j:image

スピードが乗り始めるのが、榛名湖以降なので、1時間20分辺りな感じです。目標タイムを設定するなら1時間10分辺りが良いかも?

なお、今年の30代男子で、1位の方が37分39秒。

トレーニングの効果

f:id:corgi-eric:20191014140729j:image

有酸素スコア5.0で、無酸素スコアもそれなりの数値になりました。2時間ランニングしても中々でない良いスコア。トレーニング後の疲労感もぐっと少ない(体感で60分ラン程度)。

帰路のダウンヒルで汗も飛ばされ、着替えも楽々でしたし、ロードバイクは週末の長時間トレにはうってつけな感じがしてきましたね。

補給

ボトル1本も飲まず。1/4位で済みました。

前回、50キロのランニングした時は、補給が足らん!という感じでしたが、ロードバイクではまた違うのか、気温なのか、メンタル的なものなのか。

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • ハルヒルのコースを試走
  • 榛名支所に駐車できるので便利
  • コースも走りやすい。
  • 榛名湖に上がれば平坦直線路もある
  • ヒルクライムは腰に来るが、立ち漕ぎを交えると腰は持つ
  • ロードバイクはトレーニング効果が高い割に、その後の疲労感は少ない(ランニングと比べて)。