未来を変える日記

宮古島トライアスロンとAIエンジニアを目指して

自主トレ20分、グループレッスン1時間

スイム:自主トレ20分、グループレッスン1時間

f:id:corgi-eric:20191216231631p:plain

 先ずは自主トレ。

  • ビート版キック:70秒/50m
  • クロール:55秒/50m 

 ビート版キックは60秒を切りたいのですが、70秒で停滞しています。疲労の抜けた調子の良い日に全力すれば60秒台が出るかな?という所。改善の余地で思いつくのは・・・

  • ターンの動作に無駄が多い気がする事
  • 足の指をもっと開いてバタ足すべきということ、
  • そして、足を柔らかく動かすことです。

 クロールは頭を水の中に押し付けて下半身を浮かせるように意識してみた所、少し早くなった気がします。ただ、その分、呼吸が辛くなりましたがw

 続いてグループレッスン。

  • 背泳ぎ30分
  • バタフライ30分

 背泳ぎは、手漕ぎのドリルで発見がありました。難しい話ではなく、背泳ぎも根本はクロールと同じということに気が付けました。水を捉えて推進方向に押し出して効率良く漕ぐ。これで、少し早く泳げるかもしれません。

 バタフライは、身体の動かし方ですね。両手両足を目いっぱい動かすのではなく、体重移動しながら水の中をグライド(滑るように動く)し、両手両足で補助をするイメージ。今までのバタフライは疲労感一杯でしたが、これで少しは楽に泳げそうです。

 トライアスロンするなら、クロールに集中しとけば良いのかもしれませんが、これはとても良い機会です。四泳法をちゃんと身に着けようと思ってます。