未来を変える日記

AIエンジニアとトライアスロン

13日目:豆プログラム(1)

ガーミンアプリ開発13日目で通算7時間。前回(2019/12/13)はサンプルプログラムを弄る所まで実施した。

今回から自前の豆プログラムを作成してみる。ラベル機能で "Hello World"を表示させるとか、そういう簡単なレベルのもの。

開発環境で新規プロジェクトを生成する

手順はFile > New ProjectからConnect IQ Projectを選び、Project TypeをData Fieldとする。Project Typeだが、当初、当方が作成すべきはWidgetかと思っていたが、アクティビティ実行中に表示するものは「Data Field」みたい。

なのでそれを選ぶ(スクショ2枚)。

f:id:corgi-eric:20191217063433p:plain

f:id:corgi-eric:20191217063545p:plain

ソースコードからシュミレータを起動してみる

プロジェクトが生成されたら、ソースコードを弄って、Run configurationを選択。下の画面のChoose Projectで作成プロジェクト名を選び、Target deviceで開発対象端末を選ぶ。当方の場合はFenix 5Sだ。

Target SDK Versionは、Fenix 5Sの端末OS Versionに左右されるようだが、調べ方が分からなかった。最新版にUpdate済みだと信じて、最新Ver.を選んでおく。

f:id:corgi-eric:20191217063816p:plain

で、Runボタンをクリックすると、下のスクショの左側のようなシミュレーターが起動する。

生成コードを少し弄ってみる

無垢の状態では、My Valueのラベルと心拍数を表示するコードになっていた。

そこで、不要な個所をコメントアウトしつつ、生成コードを弄ってみた所、任意の値(10.0)を表示させることはできた。しかし、上の"My Value"ってやつがどこから読み込まれているのか?は本日の作業ではわからず。

f:id:corgi-eric:20191217063236p:plain

また後日、継続する。少しづつ、少しづつ!