未来を変える日記

徳之島トライアスロンを目指して

75km走に行ってきた(その1:計画~準備まで)

前の記事でご報告の通り、土曜日に75kmを走ってきました。今回はその詳細を記載致します。

はじめに

f:id:corgi-eric:20191222144303j:plain

人生で失敗した人は、あの時どうして自分を甘やかしたり、見捨てたりしたのだろうという気持ちをどこかに抱えているのではないでしょうか。一瞬の安堵や逃げ場を求めたために、結局、自分に苦しくて嫌な思いを背負わせてしまった、と気づいている。そうであるから、失敗とか後悔をたくさんしている年配者の方がレースで強いのかもしれません。

違う自分になれ!岩本能史,p123

 レースではあるけれど、どこか競技性よりも人生を感じさせるウルトラマラソン。

 純粋な走力向上を求めるなら走り込みして筋トレするが一番なはずで、丸一日走り続けるとかそういう変態な行為は全くもって必要はないです。しかし、長時間運動を継続する自分の身に何が起きるか分からないのは精神衛生上宜しくありません。

 とにかく長時間走り続けるロング走が必要と感じていました。

前回の結果と振り返り

www.masa-nakajima.com

要約すると

  • 平坦な周回コースをグルグル
  • 信号無しでノンストップで走った
  • で、60キロ予定が50キロに終わる

 先輩に相談すると「(本番前には)公道を80キロ位は走っておいた方がええよ」というアドバイスを頂きました。なるほど、以下の項目について認識を高める必要がありそうです。

  • 走るのは周回コースではなく公道
  • フルマラソンのような交通規制は行われない(誘導がある程度)
  • 平坦路ではなくアップダウンがある
  • 早朝から夜間までの長時間走るので気温差に対処必要

当方は頭でっかちな所があって、こうやって思考を言語化しながら進めるので前置きが長いです。

コースを設定しよう

しかし、近所で80km近くあるランニングコースなんて知りません( ̄▽ ̄;) 勝田マラソンのコースを2周(42.195 * 2 = 84.4km)が無難そうですけど・・・

  • 確実に1周目で心折れる。。。

なので、80km近くを行って帰ってくるのがベストです。最悪はタクシー、電車、歩きになりますが、80km周遊なら安易に逃げることはできません(`・ω・´)

で、Garmin Connect様のコース作成機能に提案してもらったのがこちら。少し短めの75.7kmとなりましたが、これで行きましょう。

  • ほどほどにアップダウン(累積標高545m、宮古島ワイドーは700m位)
  • 水戸 ⇒ 鉾田 ⇒ 大洗町と抜けるルート
  • 帰路が太平洋沿いの国道51号を永遠と進む分かりやすいルート

f:id:corgi-eric:20191222141901p:plain

作成したコースマップは、時計にダウンロードして道案内してもらえます。ただまぁ、これでちょっと失敗するのですが・・・

f:id:corgi-eric:20191222142920j:plain

準備

 重装備ですが、単独ランですし、丸一日走り通して無事に帰還しないといけませんからね。補給食や水は写真の分だけでは足らないので途中のコンビニやら自販機で購入してゆきます。

  • キャップ(ヘッドライトとGoProカメラを取り付ける)
  • リュック(ドイタアドベンチャーライト9、赤いリアライトを取り付け)
  • モバイルバッテリー
  • エイドキット
  • 補給食(スポーツようかん6本、ジェルX2、アミノバイタル数本)
  • 前面ポケットのあるベスト
  • ソフトフラスク(中身は水)
  • スマホ(写真には写ってない)

f:id:corgi-eric:20191222143156j:plain

GoProカメラはバッテリーが持ちませんので撮影しっぱなしにはできず、今回は完全なる趣味での持参です。怪しいおじさん。しかし、胸に付けるとボコボコ揺れるし、頭に付けると怪しい。どうすりゃいいんだろ??

f:id:corgi-eric:20191222143933j:plain

防寒着

 あ、あと寒くなってきた場合に備えて防寒着を準備します。走るのでモコモコまでは不要だけど、風が入り込まないようにできれば程々暖かいはず。というわけで、ロードバイク用のジャケットは使いまわせそう。蛍光色で夜間ランにも良し。

f:id:corgi-eric:20191222150358j:plain

 

次の記事

www.masa-nakajima.com