未来を変える日記

徳之島トライアスロンを目指して

久々にマスターズ練習会へ

写真は通ってるジムに飾ってあったイルミ。

f:id:corgi-eric:20191224231152j:plain

さて今回は水泳の話。

  • 土曜日の75km走後の翌日日曜日は運動お休み。
  • 月曜日は軽めにプールの自主練を20分位。
  • 本日火曜日はマスターズ練習会へ参加

火曜の今も下半身に疲労感は残ってますが、水の中は身体が浮きます。さほど苦痛は感じません。

自主練はドルフィンキック中心

 前回に引き続き、ドルフィンキックの練習を中心に行いました。どうもドルフィンキックの練習に励むとビート版キックがスムーズに進む感触があるのです。実際、

  • ビート版キック:64秒/50m

 まで来ました。60秒切りまで、あと4秒に迫りました!

 しかも、練習してるドルフィンキックの方は全く持って未完成なので、ここに伸びしろがあるやも?と踏んでいる。なんせ、今の自分は、途中で脚が浮いてしまって進まないんだ。(;´・ω・)

www.youtube.com

 Youtubeビデオの動きを何度も見ていると、下あたりがポイントのようだ。

  • 水中で行う
  • キックの時に腹筋を意識する
  • 両足を内旋(内側に捩じる)させる
  • ダウンキックは鞭を打つように、アップキックはしなやかに動かす

 ドルフィンキックは、バタフライだけでなく、クロールでもターン後の水中推進で必要になる重要な動作。さてさて、次回に活かせるか。。。

マスターズ練習会

 前回は遅刻不参加となってしまったが、今回は参加できた。ドルフィンキックの練習しすぎたのか、バタフライができなくなってしまってまして(恥)、、、クロールのみでの参加としました。

 指摘されるのは、いつもの内容です(-ω-;)ウーン

  • (キャッチ動作では)腕が伸びていない
  • (水中で)十分に水を掻き切れていない 

 意識しているはずなのですが、毎回同じコメントを頂くので、何かが根本的に間違っているはずなのです。ですが、何をどうすれば良いのか、私にはまだ見えていない。ただ、今回の練習会で思ったことは

  • 手を伸ばすではなく、真っ直ぐ前に伸ばす(曲がっている感じがする)

 後半では水をキャッチする感覚が少し芽生えてきた感触がありました。タイムは変わらなかったけど( ̄▽ ̄;) 20秒/25mが中々切れず。

 他、集団練習で周囲に人がいたりタイム取られるプレッシャーからか、単独練習でできていたはずの動作がぎこちなくなってしまいます。緊張感なんでしょうね。しかし、レース中は緊張感との闘いでもありますし、そう考えると、独りよりも、なるべく練習会に参加した方が良いかなぁと思い直した次第。

水泳は自分と向き合う時間です

 75km走ってきたり、只管ローラー台回してたり、今日みたいに泳いで、あれこれ思案してたり、何してるのかな?と自分でも思います。でも、もし仕事以外特に何もしてなかったら、、、Blog書くっていっても、ただただ周囲や社会をdisる日記しか書けなかったかなぁとも思うんですよね。

 どうしたらもっと早くなれるのか?もっと上手に泳げるのか?

 単純な自答を繰り返しつつ、自分自身と向き合える。そんな時間を提供してくれる水泳。周囲から見たら下手なんでしょうが、自分はとっても好きです。