未来を変える日記

徳之島トライアスロンを目指して

年末のチェーン清掃

今日は大掃除の一日。と言っても大して進んでないw

掃除ついでに流星号(ロードバイク)のチェーンも清掃しておく。

チェーン洗浄用ブラシ

 チェーン洗浄ってなかなか綺麗にならなくてイライラするんですが、今回はこれを使ってみて(多少)幸せになれました♪

 検索すると類似の製品は他にもあるんですが、皆さんサイズが小さい。そして当方は以前、サイズの小さいヤツを買って後悔済み。

 でも、このParktoolのはサイズが大きいので、、、

 中にお湯と中性洗剤をタップリ入れられます。

 ええ、使うのは専用のチェーンクリーナではなくお湯と中性洗剤。台所の洗剤です。メンテは台所でやるもので、、、、チェーンクリーナだと台所が灯油臭くなって宜しくない

 いや、ま、ロードバイクのメンテを台所でやるなって話ですがね。( ̄▽ ̄;) 

f:id:corgi-eric:20191230205131j:plain

中にお湯と中性洗剤(食器洗剤)を入れる

 で、上の写真のようにチェーンに噛ませ、ギヤを切り替えつつグルグルと回す。中に組み込まれてるブラシが洗車機宜しく汚れを掻き出してくれる仕組みです。洗剤はブラシで泡立ちチェーンからスプロケやプーリーへと伝わり、遠心力で付いた洗剤が飛び散るので下に多少滴ります。

 滴るのは滴りますが、中性洗剤なのでマットを敷いておけばダメージは皆無。

 そして、あっという間に泡々の綺麗な状態に!

f:id:corgi-eric:20191230205444j:plain

あっという間に泡だらけに

 この後・・・

  1. お湯を入れ替えて綺麗なお湯で再度濯ぐ(泡取り)
  2. ウェスでプーリー、スプロケ、クランクを空拭き(乾燥)
  3. チェーンも空拭き(乾燥)
  4. 給油
  5. 一通り変速して馴染ませる
  6. 最後の空拭き(無駄な油分を除去)

 割り合いお手軽に綺麗になりました!

 100%綺麗にするなら分解して灯油に漬け込むのが良いそうですが、そこまでは色々と面倒なので。。。

 今回の給油はフィニッシュラインのドライルブ。

f:id:corgi-eric:20191230205941j:plain

  潤滑剤はウェットが良いのか?ドライが良いのか?はたまたミシン油で十分なのか?正直な所、決めかねてますが、

  • 雨の中を走らず、野外実走の度に給油するが苦にならないならドライ
  • 長距離長時間で雨の中も走りたいならウェット

ですかね。

 ミシン油でも潤滑するという機能上の問題は無いはずですが、潤滑油の粘度、摘発性が自転車向きか?はわかりませんナ(粘度が低すぎて飛び散る、実用的でない距離で渇いて潤滑しなくなるなどが考えられる)。

 結局、ドライとウェットの両方を持っておいて状況に応じて使い分けが最適解でしょうか。。。