未来を変える日記

宮古島トライアスロンとAIエンジニアを目指して

MENU

大晦日の3本ローラー

本当は水泳したい日なのですが、ジムも公営も休業中。外でランニングする気力もなし。そんな大晦日は屋内ローラー台(3本)一択!

 

f:id:corgi-eric:20191231125332j:plain

1時間のメニュー

  • 5分:ウォーミングアップ
  • 5分:片足ペダリング(右足と左足を交互に)
  • 5分:片手放し(サドル下のボトルを取り出して中身を飲む練習)
  • 5分:両手離し ⇒ 立ち漕ぎ
  • 5分:ハイケイデンス(インターバルで、Max130rpm)
  • 5分:トップギヤで全力回し(インターバルで、60km/hを超える)
  • 25分:100rpm巡行
  • 5分:クールダウン

振り返り

 片足ペダリングは、クリートをさっと外して、片足で暫く漕いで、さっと嵌めるを繰り返すもの。片足ペダリングそのものはスムーズになってきてますが、まだまだクリートを外す/嵌める動作で手こずってます。

 片手放し。前回のグループライドでサドル下のボトルゲージに手を伸ばせない事に気が付いたので、今回は、あえてサドル下のボトルゲージを取り出して中身を飲むという課題にしました。結構ふらついた( ̄▽ ̄;)

 両手離し/立ち漕ぎは、サドルのポジションが気になってきました。以前、1メモリ後ろに下げているのですが、元の場所で良かったかもしれませんねぇ。(´ε`;)ウーン…難しい。

 ハイケイデンスは、お尻がポコポコしてしまって、瞬間的に130rpmを出すのが精一杯。ちょっと調べてみると、引き上げ側のスピード不足なんですね。

お尻が跳ねるという現象はかかとの引き上げや膝を持ち上げる引き脚スピードが踏みおろす踏み脚スピードに追いつかなくなって起こるのです。両足のパワーが打ち消しあう、究極の無駄足ペダリングになってしまっているのです

「これはエエよォ」(おすすめグッズのインプレ日記) やっぱ回転やでぇ

 トップギヤ全力は、引き足で引き上げのタイミングで踏み込み側にも意識してペダルを踏んでやるとスムーズに回る気がしました。ただ、引用元の記事を読むと、高回転で回せる力と重いギヤを踏める力があるなら、優先すべきは回転力!とあるので、今はあまりやらなくても良いかもしれません。

 最後の100rpm巡行ですが、これが一番重要で、いつかは120rpmと思いますが、まだまだ継続して回すのは100rpmが精一杯です。今回も後半少しづつ下がってきてしまった。

ローラー訓練の今後

 やっぱZwiftにしてレースとかやろうかな?とか思う瞬間があるんですが、まだレースの駆け引きとか勉強するレベルには達していない現実がある。上の引用記事に出会ったこともあるので、今後も3本ローラーを中心に頑張ろうと思い直した次第。負荷装置もまだ不要。

 今は、とにかく漕いで漕いで回して回して綺麗にペダリングできるようにするのが最優先の課題。3本ローラーの当面の目標を以下に設定しますか。

  • 瞬間値で良いので160rpm出せるようにする
  • 120rpmで20分以上回せるようにする

そういえば

 弱虫ペダルの荒北靖友。福富との勝負(荒北の原付 v.s 福富のロードバイク)に敗れ、箱根学園の自転車競技部への入部したのは良いが、外では走らせてもらえず、来る日も来る日も、毎日2時間の3本ローラーを課されていた。

 福富「(自転車は)前に進む」

 荒北「てか進んで無いじゃん!これ。」

 というやり取りがあって、妙にジワジワと来た思い出。

f:id:corgi-eric:20191231133005j:plain

弱虫ペダル:シーズン2エピソード10その先・・・より