未来を変える日記

徳之島トライアスロンを目指して

'20年2月3週目の週末振り返り

 単身者の一人暮らしは動かない身体との闘いである。自分が居なくても誰も困らないという現実は、確実に身体の動きを鈍らせてくる。

 下の引用画像は、エリア88のマッコイ爺さんの言葉。認めたくはないけど核心を突いていると思う。

f:id:corgi-eric:20200217080339p:plain

新谷かおる著:エリア88より

 だから、週末をどう過ごしたか?をブログで振り返る。良い記事を書く ⇒ 良い週末を過ごす!何とかこの好循環モードに入れたいと思う。

生活

寝起き

  • 土曜日:1時就寝 ⇒ 8時起床(7時間)
  • 日曜日:24時就寝 ⇒ 7時起床(7時間)
  • 月曜日:23時就寝 ⇒ 6時起床(7時間)

 こうしてみると当方の身体は毎日7時間は寝たい。運動習慣の無い頃、5時間で十分だった時期もあるので、運動後の疲労抜きなのかもね。

 目標は22時就寝で5時起き。とはいえ、金曜夜はマスターズ練習会で23時位の帰宅になる。帰宅後は翌日の食事準備があるので、就寝時間は遅め。これは不可抗力かなぁ。

 一方、日曜と月曜は早起きできたはずだった。。。振り返れば、夜に無計画にブログを書いてたり、ネットを眺めてたり、ボーとした時間がある。これは宜しくない。

家事

  • 布団を干す OK

  • 部屋を掃除 OK

  • 衣類の洗濯、アイロン OK

  • 食料調達 OK

  • 買い物 OK

 1月から 3食自炊生活のため、就寝前に3食(その日の夕飯+翌日の朝昼)を準備するようになった。だが、調理の量が増えてくると以前のフライパンが小さい!で、深さのあるヤツに買い替え。フライパンから鍋までこなしてくれる万能兵器だ。ピッタリ合う蓋を買い忘れたけどね。

f:id:corgi-eric:20200217065758j:plain

勉強

  • Python for Data Science and Machine Learning Bootcamp

 Pandasというライブラリについて、約5時間学習。講義動画の視聴を終え、今は演習問題に入った所。下のスクショは、破産銀行リスト(右側)をプログラムに読み込ませる(左側)演習ですが、Pandasを使うと、コード一行で済ませられます。便利ですねぇ。

 ただ、十分に集中して講義を視聴できたか?は課題。水泳の時のように、そのことだけ考えるようにしよう。

f:id:corgi-eric:20200217072251p:plain

運動

土曜日

  • 筋トレ:体幹、腹筋、その他全身の自重トレ
  • ボディコンバット45分

 ジムで筋トレにする予定だったが、スタジオプログラムの時間を間違えており、全て自宅での自重トレにて代替え。

日曜日

  • 水泳
    レッスン:背泳ぎ・平泳ぎ(計1時間)
    マスターズ練習会(45分)
    その他自主トレ(15分)
  • 筋トレ:体幹、腹筋

 水泳の自主トレ用にテンポトレーナーを購入した。防水の電子アラームで、指定した間隔でアラームを慣らすことができる。例えば、クロールのプルのタイミングを整えたり、ターンのタイミングに合わせて泳ぎのペースを掴んだりする用途で使う。

 具体的な話は別途記事化しよう。

f:id:corgi-eric:20200217071618j:plain

そんな週末でした。