未来を変える日記

徳之島トライアスロンを目指して

Studyplusを再開した話

f:id:corgi-eric:20200223224107j:plain
宮古島ワイドーマラソンにて

初めての250kmは30:39で完走できました。ゴールした時はスタートとは全く違った人間になっており、新しい世界が開けていました。
無謀な距離に挑む時には(小谷修平のランニング講座)

 ウルトラマラソンの小谷先生のブログ記事。今朝方、何となく読んだ一文。言い換えるなら、走ることを通じて人は変わることができる。自分が変われば、人生も未来も変えられる。

日曜の振り返り

  • 24時就寝 ⇒ 起床7時半
  • 勉強
    • UdemyのPython講座:1時間30分
    • NHK実践ビジネス英語:1時間
  • 筋トレ
    • 腹筋と体幹:5分
  • 水泳
    • レッスン(背泳ぎ、平泳ぎ):1時間
    • 自主トレ(背泳ぎのターン):10分
    • マスターズ練習会:45分
      • クロール(飛び込みスタート):45.2秒/50m(PB更新!)

 ブログ執筆で土曜夜も寝るのが遅くなってて本末転倒感( ̄▽ ̄;) 3月以降はランニングやロードバイク朝連にも復帰する予定。週末早起きは必須だ!

 さて、本日ですが、久々に再開することにしたStudyplus(通称スタプラ)について記載致します。

Studyplusとは?

 勉強記録を管理したりSNS的にシェアしたりできるサービスです。

f:id:corgi-eric:20200223214028p:plain
https://www.studyplus.jp/

スクショ

 Studyplus内に科目別の勉強記録を残すことで、何をいつどの位やったか?や他科目との学習時間バランスを確認したりすることができます。

f:id:corgi-eric:20200223213753p:plainf:id:corgi-eric:20200223213801p:plainf:id:corgi-eric:20200223213805p:plain

SNS機能もある

 高校受験や大学受験を控えた学生の利用が主。資格や語学の勉強に励む社会人も登録されておられます。
 Studyplusには、良いねやコメント、コミュニティ(掲示板)の機能もあり、こうした機能を利用しつつ、SNS的に他の登録者との交流も可能です。

利用していたが退会してた

 そんな便利なStudyplus。当方も2016年から2年ほど利用していました。が、2019年で退会。
 例えば、お昼休みに10分勉強した!とか、帰宅後5分やった!とか、そんな感じで、細かく記録を付けるのを手間に感じてしまったのです。
 今思うと、学習時間を伸ばすことに捕らわれてて、中身の無い記録を付けてしまっていたような気がする。

何故、また利用するのか?

 それは、UdemyのPython講座で演習問題を解いている時でした。
f:id:corgi-eric:20200223220623j:plain

とある問題と

 睨めっこしつつ、私の中の頭には次の一文が浮かんでおりました。

  • この問題分からんなー(時間だけが永遠と過ぎる)

 悩む時間は必要だし、その経験は重要です。しかし、どこかで区切って前に進んだ方が良い状況もあります。でも、何によって、もう少し悩む/ここで区切るを判断すれば良いでしょうか?

それが全体計画

 歳を重ねてくると、一つのプロジェクトに全てを捧げられる場面なんて滅多にありません。
 夕飯の支度もあります。買い物にも行かないといけません。だから、人生を棒に振らない範囲で少しでも集中できる環境を自分に準備するために、予め次のようなことを決めておくのです。

  • この講座を学習することで、どうしたいか?
  • この講座は、いつまでに終わらせる?
  • 他の学習科目(英語など)とのバランスはどうする?
学習時間と全体計画

 学習時間は、前述のような重要事項を決める手掛かりになります。記録を取ることで、次の2つが見えてきます。

  • 自分は1週間にどの程度の時間を確保できるか?
  • 科目の進捗ペースはどうか?

 これらを手掛かりに全体計画を立てる。そうすると、自分の生活の中に確保した学習時間内で全力できるようになります。全てはダラダラしないため、これ重要!

そんな思考が

 頭をよぎり、以前やっていたStudyplusを再開することにしたのでした。

SNS機能は利用せず

f:id:corgi-eric:20200223223005j:plain:w150
 以前利用していた時はStudypluyのSNS機能も利用していました。学習のモチベを維持する上で大変ありがたい機能でした。逆にいえば、当時の当方にとってのStudyplusは、学習モチベ維持をする上で必要でした。

 今回の利用再開ですが、その目的は勉強記録を残し、ログを分析して、効率的に学習を進めるためです。従って、現時点では、StudyplusのSNS機能は利用せず、主にはログ分析機能を活用したい。

今後の課題

 本日の話はこの辺にしますが、今後は、再開したStudyplusのログを分析して、学習の全体計画を立てようと思っています。
 それでは!