未来を変える日記

AIエンジニアとトライアスロン

6/4木:ランニング35分

  • 起床時刻:4時45分(宇宙遊泳の夢を見た。前日に水泳したからかな?)
  • 朝活:Teacher's craftの英訳作業45分
  • 夕活:ランニング(インターバル)

夜のランニングは久々のスピード練習。

メニュ-
  • 流し(160bpm位まで温める)
  • 全力インターバル X 5本
  • 閾値走 ⇔ ゆっくりジョグを行き来き
  • ダウンジョグ

当方の閾値は 4"45/km, 172bpm辺りのはずなんですが、今の自分にこのペースで1時間維持はどう考えても無理( ̄▽ ̄;)

無理な原因は、ゆっくり長く系ばかりやっててスピードを上げる練習をしていないからです。低強度ばかりでなく、高強度メニューもこなして身体を速い走りに慣してゆく必要がある。

で、仕事中にメニューをどうしたものか?と考えていたのです。

  1. とにかく全力するインターバル(長く走れなくてOK)
  2. 閾値走して疲れたらジョグに切り替える(クルーズインターバル)

1番目は、最高速度を引き上げる練習。180bpm台の無酸素域と160bpmの有酸素域(テンポ)辺りで行き来したかった所ですが、今回はそこまで心拍数を上げることができませんでした。(-ω-;)ウーン、再び190bpmまで上げられるようになるのは、コーチがガンガン煽ってくれるスタジオで、ボディアタックとかをやらないと無理かも。。。

2番目は、閾値ペースで走れる距離を増やすためのドリルです。20分位なら続けて走れそうな感じはするけど、今の自分だと2~3分で身体がセーブモードに入ってしまいますね。

それでも、久々にスピードを上げた練習は気持ちよかった!!
ロードのランニングは、このメニューを暫くこなそうと思います。