未来を変える日記

AIエンジニアとトライアスロン

プロのように発信する

ローラー台1時間

 TrainerRoadのEricssonというメニュー。

 序盤に片足ペダリングをした後、スイートスポット(FTPの80%位で180W位)に強度を上げ、ケイデンス(ペダル回転数)も通常の90rpmからやや高めの 100rpm - 120rpmに上げて4分間ほどグルグルと回し続けるメニュー。これを4本!

 スイートスポットでFTP(1時間持続可能な最大パワー)の向上に繋がる刺激を入れつつも、ペダリングを安定させるところがキモなんですが、当方のグラフは大分ギザギザとしてしまいました。

 心の乱れはペダルの乱れぇ( ̄▽ ̄;)

f:id:corgi-eric:20200619043819p:plain

ブログについて

 当初、「未来を変える日記」は雑記プログとしていました。なんせ、独り身で40過ぎのおっさんが水着姿とか晒しながら書いてて厨二病タイトルの泡沫ブログですからね。

www.masa-nakajima.com

 書くことってなかなか整理できないんですよ。

 以前、こんな記事を書いたりもしています・・・

www.masa-nakajima.com

 でも考えを改めました!

 2020年度はトライアスロンブログにします。勉強の話は、今後、別ブログを立ててやろうと思います。

 というのも、大会に向けて日々トレーニングしてるなら、考えることも沢山あるはずで、記事ネタが尽きる方がおかしい。間口を広げたがる(雑記ブログに留まろうとする)のは自信の無さの裏返し。

Fake it 'till you make it. The second thing you can do to boost confidence iis to "act as if." That means always assuming the posture and disposition of a confident athlete.

成し遂げるまで演技せよ。自信をつけるのにできること第二は、「できるように振る舞う」。自信満々のアスリートの姿勢や性格を装うのです。

Chapter 1: Mental Fitness, The Triathlete's Training Bible 

  もう自分はプロだと思い込んで、発信する位で丁度良いんだと気が付かされた次第です。プロなら、メニュー1つで3時間は語るでしょうし、ファンが喜ぶネタの提供は欠かさない・・・・とは限らないでしょうが、、、、

 こうして、改めて見ると、終始にこやかモードのウサイン・ボルト選手。凄いですね。

www.youtube.com

 人生のあらゆる場面でも同じなんじゃないかと思うのです。

 なお、徳之島後はUTMFを目指すので、トレランブログに鞍替え予定 ( ´艸`)(← 節操はない)