未来を変える日記

AIエンジニアとトライアスロン

Pythonエンジニア認定基礎試験:合格しました!

f:id:corgi-eric:20200823072614j:plain

結果は試験当日にわかる

未来を変える日記 ナカジマです。

7/20の前回日記(こちら)で、Pythonエンジニア認定基礎試験(なお、正しくは Python 3 エンジニア認定基礎試験です( ´艸`))を目指すと書きました。その後の8/23に無事合格。今回はその詳細です。

目次:

どんな試験か?

  • 出題は基本的な所だけ
  • 時間も余裕で余る
  • 思い立ったらすぐに受験できる(開催地と日程の自由度が高い)
  • 必要な教材は無料で揃う
  • 受験料は1万円(+税)

 細かい所は公式サイトを確認されのが良いですが、要は、当方のようなAIエンジニアを目指す初心者が、機械学習の定番プログラム言語とされるPythonに慣れるのに丁度良いです。

普段からPython使ってる方には超簡単かと

当方の実績

受験前:

  • 現職は開発職だけどプログラムは扱わない
  • Pythonは冬から春に受講したUdemy講座で触れた
  • それ以前はExcel VBAとFortranならやったことある

 というあたり。

プログラム経験「無」ではないゾ!

受験対策:

  • 「Pythonチュートリアル」(公式教材)を通読
  • 無料の模擬試験を解き続ける

 の二つ。

Pythonチュートリアル(公式教材)

f:id:corgi-eric:20200823092919j:plain

O'REILLYでPDF版(1,584円)を買うのがおススメです。書籍版(1,980円)より安いからね。とりあえず無料で読んでみたいなら、こちらでも読めます。

模擬試験

無料で受けられる模擬試験があります。当方が利用したのは下の二つ。

ちゃんと両方やってないと、こうなるヨ!

勉強時間

次のようになりました。

  • 学習期間:45日程度
  • 学習時間:合計約35時間(最大10時間/週)
    • チュートリアル通読:約25時間
    • 模擬試験:約10時間

f:id:corgi-eric:20200823100338p:plain

スクショは勉強記録アプリのStudyplusですが、こうして細かく分析して振り返る用途にもつかえます。

学習期間が45日となってますが、週10時間ほど(1時間/平日×5+5時間/土日)確保できれば、1か月(3週間)で合格できます。

そして、恐らくは合計学習時間はもっと節約できたはず。というのも、35時間の内25時間がチュートリアルの通読になってますからね。通読は軽く読み流し、模試をガリガリ解きつつ、模試の復習時に必要な個所を読み込む感じにすれば、25時間程度(通読10時間+模試15時間)で済ませられたのではないか?と思います。

受験して良かったか?

良かったです♪

履歴書の資格欄でアピール!は厳しいですが、機械学習の定番言語Pythonへの抵抗感は一切無くなりました。Pythonでこんなことができそうだな。とか、わからないけど、この辺調べれば情報がありそうだ!とか仕事をする上で欠かせない感覚のようなものが得られたと思います。

まとめ

  • Pythonエンジニア認定基礎試験に合格しました。
  • 基礎が無い人も1か月位勉強続ければ受かると思います。
  • 資格そのものよりも、資格に向けた学習こそが有益。
  • 引き続き関連資格を取得し、学習を継続します!

次は9月にPythonデータ分析試験だね♪